カテゴリー別アーカイブ: メールマガジン

大知昭黒鯛塾 メルマガ 2015年第10号

——————————————–
OKJ 大知昭黒鯛塾 メルマガ
——————————————–
おはようございます。
9月も今日で最終日ですね~♪

みなさん、爆釣の秋をご堪能ですか??

ピンチはチャンス!!
とよくいいます。

と言う事は、ひょっとして「いま人生最大のチャンス??」
という感じの黒鯛寅次郎です。

笑って過ごしてりゃ何とかなります( ´艸`)

大知昭黒鯛塾の皆様のおかげで(ほぼ)全国制覇を果たす事が出来ました、
私が発行しています、チヌ釣り師のチヌ釣り師によるチヌ釣り師のためのフリーマガジン。

今回発行したのが、シーズン20、総発行数も24号となりました。

24ジャックバウアーファンの私は、実は当初から24号を目標としていました(笑)
目標に到達したこととで定期発行をファイナルといたします。

長い間、みなさま色々お世話に成りました。
本当にありがとうございました<m(__)m>

フェイスブックページの読者登録数にあたる「いいね!」も1万を超え、
ツイッターも6万いいねを維持、
さらにLINE@という新技もマスターしました(笑)

ラインで更新情報とか受け取れMAX!!
おススメチヌパラインLINE@ >> http://line.me/ti/p/%40chinupara

YOUTUBEも、もうちと頑張れそうです。
>> https://www.youtube.com/channel/UCeLdOFfssW8u8NAMUibzghg

まあ、一応、Instagram、G+もやっておりますが、このへんはもちょっと修行。

そんなこんなでSNSの環境も整ってきましたし、期は熟した!!と感じました。

と、言う事でチヌパラ公式サイトも新設し、
古参サイトチヌ釣り王国も同時にリニューアルいたしました。

これら全てを駆使して「チヌ★パラウェブメディア」として
チヌ釣り界の発展、モラル向上に尽力して行くぞーーーーと一人盛り上がっています(笑)

つきましては、

最後の定期発行便チヌパラ CHINUPARA THE FINAL 完全無料サービスを実施します!!

>> http://chinupara.com/?pid=94035446

ご遠慮なく、ドシドシお申し込んで下さいね<m(__)m>

【更新情報】
大知昭塾長の熱血指導~♪
http://www.chinuparadise.com/?p=3742

キザクラ社さんのKz ポロシャツ 好評発売中&#9829;
http://www.chinuparadise.com/?p=3781

TEAM CHINUPARA KANTO
関東ランキング戦開催★☆★
シマノジャパンカップファイナリスト 増山さんとゆかいな仲間たち&#9829;
http://www.chinuparadise.com/?p=3754

M-1cup境水道予選~釣りガール美咲の今日も釣りがあるの~
http://www.chinuparadise.com/?p=3720

TEAM CHINUPARA 柴山隆さんの釣行
http://www.chinuparadise.com/?p=3772

大知渡船さんの9/26-28の釣果情報
http://kurodaisanpei.com/?p=4285

TEAM CHINUPARA KANTO 爆釣爆笑月例会&#9829;
http://www.chinuparadise.com/?p=3754

真鯛連発!! 9/26~9/28 のマルケン渡船
http://kurodaisanpei.com/?p=4272

マルケン渡船さんに子連れで遊びに行ってきました
http://kurodaisanpei.com/?p=4265

豪雨のマルケン渡船 ~ウエハラ光~
http://www.chinuparadise.com/?p=3734

その他の記事もお楽しみください~情報】

チヌパラウェブ
FaceBook https://www.facebook.com/ChinuPara
Twitter https://twitter.com/ChinuPara
LINE@ http://line.me/ti/p/%40chinupara
YOUTUBE https://www.youtube.com/channel/UCeLdOFfssW8u8NAMUibzghg

チヌパラサイト http://www.chinuparadise.com/
チヌ釣り王国広島 http://kurodaisanpei.com/

大知昭黒鯛塾塾生サイト http://okj.ootiakira.com/

大知昭黒鯛塾 メルマガ 2015年第9号

大知昭黒鯛塾チーフマネジャー 黒鯛寅次郎です。

みなさまに全ての良き事が雪崩のように起こります(^▽^)

さて、先月より大知塾も塾生募集を再開。
それに伴い、塾生専用サイトもコンテンツを充実させております。

DVD第一弾の直伝のコンテンツや、DVD第二弾に収録されている塾長の模範実釣シーンなど

動画もさらに充実しています。
最近ログインされていない方は、是非、アクセスしてみて下さい。
>>http://okj.ootiakira.com/

先日、百合野GMと塾生の有本さん、上原さんと私で
Eテレの「短歌de胸キュン」という番組で子供達に釣り指導をするロケも行いました。
OAは8/30の朝6時~です。全国放送なのでみなさま、是非ご覧ください。
大知昭塾長もお元気で、真夏の海へフカセ釣りに出かけられています。

今年も7/18-7/19と大知塾夏イベントを行いました。

今回のイベントで遂に実現しました

大知昭名人×海野徹也先生

の対談セミナー。

チヌ釣りのカリスマ大知昭塾長と

黒鯛の生態研究の第一人者 海野徹也先生
海野先生は広島大学 大学院生物圏科学研究科の准教授です。
ただの研究家でなく、元がまかつフィールドテスターというバリバリのチヌ釣り師というところがキモです。

お二人は30年来の旧知の仲。

ただ、昨年まで海野先生ががまかつのテスターだったこともあり、
なかなか接点が作れなかったのですが、自由にご活動したい、というご意志で
海野先生が辞められたので実現した夢の対談です。
セミナーには全国のOKJ塾生が集い、意識の高い塾生ならではの
鋭い質問も飛び交いました。
全94分 完全収録!!

ロクマルの狙い方は?
日本記録次に出るならどこ?
チヌの一番の好物は?
広島はなぜチヌが多いの?
チヌは真水で生きれるの?
バラしたら本当に散るのか?
チヌの五感は?
性転換したチヌはどれ?
などなど

次々とチヌ釣りの謎に迫りました。

このチヌ釣り史上に残る対談を収録した
究極のチヌ釣りDVDにすることができました。
>>http://www.chinu777.jp/?pid=92741632

今回は、新しいプレス先を見つけて、
前回、前々回のように1000枚単位で作らなくてよかったので
ほんのちょっとしか作ってません。一枚単価は跳ね上がりましたが(爆)

枚数も少ないのでプレゼント企画や大会景品には
一切使わないですので、お早めにどうぞ。

新DVD発売に伴い、旧作のお値段も下げさせていただきました。
是非、この機会にどうぞ~
>>http://www.chinu777.jp/?mode=cate&cbid=1715042&csid=0
過去2年も夏にイベントを行いました。
1年目は、2日とも釣り大会としました。

ところが初日の夜に親睦会をしたのですが私を含め数名が夜のドリンキングのほうを頑張り過ぎて…

2日目の釣りに参加できない人が出てしまうなど恥ずかしいハプニングを発生させてしまいました(///∇//)

その反省も含め、2年目は日曜日1日開催にしてより多くの人を、と沢山の方にご参加して頂きました。

しかし、今度は大人数ゆえにせっかく遠方から出席して下さった方が大知昭塾長とひと言も話せずに帰ってしまったり…

大人数に運営側がアップアップに成ってしまいスムースに運営ができずに反省の多いイベントとなりました。

1年目、2年目の反省を活かし、集大成のつもりで開催した今年の夏のイベントでした。

2日間開催としましたが、初日は参加者の方の疲労度も考え、夜にセミナーを企画しました。

黒鯛研究の第一人者の海野徹也広島大学大学院准教授をお招きし、大知昭塾長と前半1時間フリートーク、後半1時間は塾生からの質問にお答え頂きました。

内容もクロダイの生態とチヌ釣りの謎の解明に迫る、素晴らしいものに成りました。

その後、食事会にしたのですが会場のルールで
食事の持ち込み手数料がテーブルクロス使用料wが発生したりと
細々な追加料金がけっこうあり…

時間と金額に制限が出てしまい、
食事会としては少し残念な感じになってしまいました。
各自、移動して居酒屋かファミレスが正解でした(-。-;)

翌日の釣り会も
遠方の人が塾長や副塾長、百合野GMと接する事が出来るように
できるだけ人数を絞りました。
可能な限りスムースに運営できるよう、
2隻1便で全てが行って帰れるよう、
下りるポイントもほとんど設定して準備万端だったのですが・・・

当日までの台風の予想などもあり、
ポイント設定がコロコロ変わってしまい、
結果的にバタバタしてしまいました。

私は釣り&海水浴組として宮島渚に行きました。
爆釣で楽しいはずでしたが、子供同士のハプニング等もあり、
個人的には少し気落ちする事もありました。
とはいえ、大事に至らずにとてもツイていたな~と感じました。

小方の一文字で釣りをしていた塾生の皆様は、
大知昭塾長、大知正人副塾長、百合野崇GMのご指導で、
とても楽しく有意義な時間を過ごして頂いたようでホッとしました。

ただ、広島に来るたびに同じ防波堤で釣りをする事に成ってしまった人達も多く、その部分は心苦しくもありました。

イベント開催は本当に難しいですねぇ。
参加して頂きました塾生の皆さま、どうもありがとうございました<m(__)m>
次は10月11日に、九州で工房大知杯が開催される予定となっています

大知昭黒鯛塾 メルマガ 2015年第8号

——————————————–
OKJ 大知昭黒鯛塾 メルマガ
——————————————–
ドモドモ、大知昭黒鯛塾 チーフマネジャーの黒鯛寅次郎です。
しばし一時停止していた塾生募集を再開いたしましたので、
今回のメールが初となる、新規塾生の方も数名おられます。

頻度は多くはないですが、
ボチボチ、OKJメルマガが届くと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。
さてさて、

新規塾生募集開始に伴いまして、

塾生専用サイトを
スーパーパワーアップしました。

直伝DVDやチヌパラDVDのなかのコンテンツが
限定公開のYOUTUBEで閲覧できるようにしています。

DVDを所有している人も、いちいちDVDプレーヤーにセットしなくても良くなって、便利にもなると思います。

そして、この部分は大画面で観たいよな~というところはDVDで楽しんで学んで頂ければ、と思っています。

明日、明後日で
雨にもマケズ
風にもマケズ
台風にもマケズ

2015OKJイベントを聖地・大竹で開催致します。
今年で3回目の夏イベントです。

この様子は塾生サイトでまたご報告します。
それでは、スーパーパワーアップした塾生サイトをお楽しみくださいね。
>> http://okj.ootiakira.com/

ちなみに、6割くらいの方しか、サイトへのご登録が無いみたいなのですが、
登録の仕方が分からない人は、積極的に問い合わせてください。

巣の中で口をあけてピーピー鳴いていても誰も口にエサを持ってきてはくれませんよ。

もっとアグレッシブになりましょう!

大知昭黒鯛塾 メルマガ 2015年第7号

ドモドモ、ペットボトルを開けるのも痛い位の肘痛で、
一番釣れるこの時期に釣りに行けず、悶々としています。
黒鯛寅次郎です(-。-;)

まあ、せっせとお仕事してます(笑)

3月に開催された塾長のセミナーininつり具のまるきん糸島店の動画をアップしました。

>> https://youtu.be/Mlq4jCllCkw
たっぷり1時間、塾長のお話しを聞く事が出来ますよ。

特に、ゴミ問題に関しての熱弁をしっかり聞いて下さい。

…………………………………………………
役員人事のお知らせ
…………………………………………………

OKJでは、2015年度の役員人事を行いました。

初年度には、特に役割、権限無しで遊び半分で色々な方に○○支局長と名付けさせて頂いたのですが、
それが誤解を生み、先刻のような事も起こったのではないかと私自身とても反省いたしております。

そうした背景もあり、今回、正式に役員として以下の皆様を任命させて頂きました。
名前だけでなく、しっかりとした役割を担って頂こうと考えています。

まずは、私がお会いした事がある人だけに絞って指名させて頂きました。

東北や北陸の塾生さんの中でも、お会いする事があれば任命させて頂く事もあるかと思います。

その折には、どうぞよろしくお願い致します

正式役員は以下の皆様といたします。

運営委員
塾長 大知昭
教授 大知豊
副塾長 大知正人
総師範 猿屋茂雄

運営管理者
ゼネラルマネジャー 百合野崇
チーフマネジャー 羽納純一
中国総支局長兼マネジャー 西原広晃
関東総支局長兼運営指導長 増山博幸

各地域担当者
中部総支局長 山田邦生
関西総支局長 白築理香
九州総支局長 松尾嘉治
四国総支局長 櫃本貴文

特別役員
塾長首席補佐官 小野一之
特別顧問 本村淳一

これまでの各支局長などの肩書きについては
位置的にはボランティアスタッフとさせていただきます。
ご理解のほど、よろしくお願い致します

今回より、
百合野崇監事をGMに、
猿屋茂雄監事を総師範に

就任して頂きました。

関東総支局長の増山さんも正式に運営指導長を兼務して頂き
辣腕をふるって頂きます。

百合野GMと増山運営指導長のご指導の下、
私も発信元としてOKJが一枚岩になるように頑張りますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します

総師範のM1クロダイ全国の準決勝の神かがった1匹の動画を編集中ですので、
こうご期待です。

これは、マジですごかった。

公平な立場の動画撮影班スタッフとして行っていたのに、
思わずガッツポーズをしてしまったです(-。-;)

塾生の皆様にも、ご理解とご支援のほどよろしくお願い致します<(_ _)>

★超重要★ OKJメルマガ【今後のOKJについて】

え~今回のメルマガは超長いです。

ですが、とても大切なことなので、しっかり読み込んで頂けると幸いです。

まずは、先日のフェイスブックグループ閉鎖の一件のその後の動きについてです。

前回のメルマガを読んでいない人はこちらをご覧下さい。
>> http://kurodaisanpei.com/0509.html

大知塾のバナーを使用しているのにもかかわらず、個人ブログに渡船批判的記事を書き問題化した、その当該の方とは、2時間ほど電話で話し合いました。

ご自分の自己責任での言動は、ほんと自由にして頂いてかまわないのですが…

けっこうな「大知昭黒鯛塾のワタシです」をアピールしている方で、その方を運営者側の一人と勘違いしている人も多かったほどです。
※全くもって違います。1秒でも運営側に加えた事はありません。

そこまでOKJアピールをしながらの行きすぎた感のある行動は、その方の入塾以来2年間、ある程度は目をつむってきました。

規約や決まり事的には禁止していない事項で、でも暗黙の了解で「普通ここまではしないよね」

という部分を簡単に踏み越え「規約には書いてないです」と言ってのけるという感じで、グレーだったからです。

OKJのフェイスブックグループなのに違う名人ウキを紹介したり…
運営者側の人間でもないのに専用ベストのデザイン画像を貼ってみたり…
「デザイン募集します」とか言ってみたり・・・してへん、ちゅうねん(-。-;)
なぜか「トーナメントチームOKJ」とか、のたまうし…。ハッキリ言いますが、絶対に違いますから。

しかし、その程度の事は注意をさせていただいたり、ちょっと規約を変えたりしながらお咎めなしで放置していました。

その方から「OKJは、ルールがころころ変わる」とか指摘されました。
確かにそう感じたはずです。その方の行動に合わせて規制を増やしてきたからです。
だって、ほかの人はそんなに困らすことせんのです(滝汗)

その方が「OKJ」と名乗らんようにチームチヌパラに入れてみたりしました…
でも若い子から言動に苦情が出て、その事を諌めても「私は悪くない、直す意思なし」でした。
結局、ここも所属して頂く事が出来なくなりました。
結局、その方も若い子も2人とも辞めちゃいました(涙)

なんとか穏便に済ませようと、私も努力してきたのですが…

ただ、今回は外部の方にご迷惑、嫌な思いをさせた、という事で、有耶無耶にせず、しっかり話しあいました。

その方の目指す(?)「自分が正しいと思う事は堂々と主張して嫌われてもかまわない。メーカーや団体に媚を売ろうとは思わない。」というお考えと、

塾の理念である「最高のマナーとモラルで、別格のチヌ釣り師に成る」という事が大きく外れていると判断し、「卒業」という形をとらせて頂きました。

ですから、今回の批判記事事件だけでなく、これまでの事も踏まえての卒業勧告でした。

別に悪い人ではないよな~とは思っているのですが、OKJを、自分中心の集まりにしたかったのですかね?

それなら、ご自分でトーナメントチームでもなんでも、お好きなように立ち上げて、ご自分の名前、ご自分の行動として動いて下さい。とも申し上げました。

そもそも、大知昭名人の「動画配信サービス」として始めたプロジェクトです。

この配信も実は「テクニック」を配信する、というより、俺が出会った釣り人の中でも最も素晴らしい人間性であられる「人間 大知昭」を伝えたいと思って始めました。

「大知昭のように釣りたければ、大知昭のように生きればよい」と思ったからです。

大知昭塾長は、ゴミが落ちていても、誰に文句言うでもなく黙々とお一人でも拾い、その背中をみた有志達が一緒に拾い始める、といった方です。

自分の考えを誰かに押しつけたり、主催者にクレームを出して力づくで物事を動かそうとはされません。

その理念を浸透させる事が出来なかったのは、全くもって私の不徳の致すところだったと思っています。

OKJでは、これまでは積極的に、交流を楽しんで頂いていました。

それはそれで、とてもよい出会いがあったり、良いところも多々あるのですが、
昨年の大会での不正や、こういう問題が起こった時、塾の冠に個人名「大知昭」と入っているので、塾長の名の信用に関わってくる、という責任の重さを痛感いたしました。

ただ今回、当該の方には、ご理解の元、去って頂きました。

そして前回のメルマガで誰ひとりとして「OKJもう辞める」という事を表明されなかったです(マジで嬉しかったです)
今一度、皆さんと自由に交流できる大知塾のFBグループを再開しようと思いました。復活のFです( ´艸`)

皆さん、帰ってきてくださいね~
>> https://www.facebook.com/groups/553100118053086/

※私が把握している範囲の方はこちらで順次、お戻しさせて頂きます。

ただ、貧乏暇なしで超多忙なので完璧にはできないので
「おいおい俺も塾生だぜ(-。-;)」と思われた方は、リクエスト出して下さいね。

ただし、やはりメーカー大会やその他の大会などでの「大知昭黒鯛塾」「OKJ」とチーム名に書くのは自主規制して下さい。

あくまで、「チーム」ではなく「塾」であり、学ぶ場所です。

ここで出会ったり、ここで学んだ事を活かして仲間を増やし、仲間と共に自分たちの家族(チーム)をつくってください

そして、ご自分が所属しているチームを大切にして下さい。

どうしても、所属チームがなく、さみしい思いをしている人は、TeamChinuParaへ来て下さい☆
大会や催しなどでも所属チーム「チームチヌパラ」と堂々と記入して頂いて大丈夫です。

>> https://www.facebook.com/groups/636899886407183/

TeamChinuParaとOKJとの位置関係をお気になされる方もいるようです。

まあどちらも俺のプロジェクトですし、大知昭黒鯛塾自体が元々はフリーマガジンのコーナーの名前でしたし、あまり気にされなくてもいいとは思うのですが…

でも、皆さんが皆さん、俺のようにアバウトではないという事に最近やっと気付いたので、少し私の手掛けている事をご説明させて頂きます。

そもそも、この俺のアバウトさ、が色々な不具合を生んできたとも反省しています。きっちりした方達にはご不満も溜まられていたと思います。
申し訳ありませんでした

いわゆるフリーマガジンを軸にした「チヌパラプロジェクト」は、

チヌ釣り師ひとりひとりの人間性向上を図っています。
いわゆる「己の人間性を向上し、人生をより正しく楽しむ。」です。

それによって「チヌ釣りの社会的地位の向上」「釣り場の美化」を目指しています。

そのためにフリマガでは、読書や映画鑑賞などで視野を広げる事の大切さも伝えようとしている訳です。

ひとりひとりの人間性が向上すれば、ゴミ問題も色んな問題も自然とクリアできると考えています。

現在、そのプロジェクトとして以下の事業を取り組んでいます。

・フリーマガジン チヌパラダイスの発行 → 理念の「形」としての発信

・大知昭黒鯛塾の運営 → 理念の踏み込んだ「動画」としての発信

・工房大知代理店事業 → 良いものは良いの発信

・釣りビジョン広告代理店事業(地域観光番組、一般企業担当) → モラル向上、地域活性の大きな発信のお手伝い

・マルケン渡船のコンサル → 地域の釣り場増やし、釣れる→楽しいを体感してもらいつつ、カキ筏は絶対的にキレイにして帰らないといけないという事から、釣りと掃除が一体である事の理解を深めたい

・チームチヌパラの運営 → 理念を元にした深い交流、あれこれうるさい事は言いませんが、仲間という絆の中での活動で考えを伝えたい。

・レジャーフィッシング広告代理店事業 → モラル向上の発信のお手伝い

全てが、チヌパラプロジェクトの理念実現につながるためにやっています。

で、私の本業はホームページ作成やウェブコンサル事業です。
それで細々と食いつないでいます。
お店とか事業やってる人とかいたら、お仕事下さいイヤ、マジデ

チヌパラプロジェクトは、ほとんど利益は無いです。どちからというと赤字です。しかし、「私自身が生かされている使命」と思って強い気持ちで行っています。

長々とつづってきましたが、要は、OKJもチームチヌパラも同じプロジェクトの一環で、SKB48とHKT48みたいなもので全体的なチヌパラプロジェクト像がAKB48という感じでしょうか。

とにかく目標はひとつです。

「己の人間性を向上し、人生をより正しく楽しむ。」

そこに他への強要や無理強いがあってはなりません。
てか、強要では相手に何も伝わりません。

嘘や誤魔化しで地位を得ようとしても本当の力はつきません。

人の威を借りる言動で己を大きく見せようとしても最終的には綻びるだけです。

次の世代に「誇りある釣り」としての「チヌ釣り」を伝えていきたいのです。

俺自身、ツッコミどころ満載な不完全な人間です。

これから大知昭塾長や大知豊教授、そして塾生の皆さまから色々な物を吸収して、出来うる限り、人として完全体に近づきたいと思っています。

今後とも、ご理解、ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>